XLogic SuperAnalogue Channel

XLogic G Series Compressor

XLogic G Seriesコンプレッサーユニットは、1Uラックマウントのステレオコンプレッサーです。当ユニットは、Gシリーズのセンターコンプレッサーと同一の設計がなされており、使い慣れたGシリーズコンプレッサーの特性をそのまま使用するとこができます。

Key Features

  • SSL伝統のマスター用ステレオバスコンプレッサー
  • 使い勝手を考慮しゲインリダクション表示には伝統のアナログメーターを装備
  • エクスターナルサイドチェーンソース選択が可能
  • Auto fade with rate control automatic linear fade in/out control
  • Remote connector for remote operation of the auto fade function

The Evolution of a Classic

SL 4000コンソールは、全チャンネルとセンターセクションにダイナミックスセクションを搭載した世界最初のコンソールでした。

実際の現場ではセンターセクションコンプレッサーにパッチして、内部サブミックスの信号にサイドチェインをコントロールさせたり、といったSL 4000コンソールの機能によって、ピアノやドラムといった楽器にコンプレッサーを用いたり、クラシック音楽のミックスのファナライズに使用されていました。この多機能性が好評となり、同様の機能を持ったラックマウントユニットが誕生しました。

ラックマウントタイプのコンプレッサーの最新機種 XLogic G Series Compressor は、コンソール内部のコンプレッサーと同様にツインVCA型設計になっており、入出力回路の特性はより改善されています。この新ユニットは、優れた音響特性と世界有数のオーディオエンジニア達がヒットミックスをクリエイトしてきたダイナミックスキャラクターを提供します。

The Sound of Success

Solid State Logic SL 4000 G Seriesは、世界で最も普及しているスタジオプロダクションコンソールです。その評価は、SSLの優れた設計技師、最新の電子工学技術、ベストセラーレコードの製作に携わってきた優れたサウンドによって築き上げられています。

Gシリーズセンターコンプレッサーが作り出すパンチとドライブが、ベストセラーレコードの主要なエレメントとなっています。