Nucleus²

What is Dante?

Dante は、その開発者 Audinate 社のライセンス供与によるプロフェッショナルのオーディオネットワーキング技術です。

Nucleus² は、SSL の Dante "Network I/O" オーディオインターフェイスを標準装備しています。

Dante では通常の Ethernet を使用して PC や Dante オーディオ機器を接続します。例えば、個人の小規模スタジオなどでは DAW 用 PC と直接接続できます。Audinate 社が提供する Virtual Sound Card ソフトウェアがインストールされた PC と、USB やサンダーボルトではなく1本の Ethernet ケーブルで接続することで DAW コントロールとオーディオ接続の動作環境を 4msec のレインテンシで構築できます。
さらに大規模なスタジオやマルチスペースでは Dante の "Audio Over IP" 技術のメリットを最大限に活かすことができます。離れたロケーションにある複数の PC やデバイスを低いレイテンシで接続し相互に使用できます。このように Dante によって、様々なメーカーのオーディオ機器を組み合わせて同時に使用でき、それらの機器間で音声を自由にやり取りできます。

2016 年 9 月の時点で 350 社を超えるオーディオ機器メーカーが Dante を採用し、800 以上の製品が市場に出回っています。
また、Dante の良いところはその拡張性の高さにあります。例えばマイクプリやエフェクターを追加したいと考えたとき、ただネットワークに接続するだけで各機器に認識されすぐに使用できます。

Nucleus² は内蔵した Network Switch によりひとつのポートを DAW の PC に、もうひとつを Dante 機器あるいは Dante ネットワークに接続してあなたの求めるスタジオ環境を構築することができます。そして最後に付け加えたいのは Nucleus² のトークバックは Dante インターフェイスの 2ch に送ることができ、ネットワークを介したリモートのコミュニケーションを簡単に行えるということです。