SSL Matrix Mixing Console Update to Version 2

Give your studio a new heart

Matrix2は、SuperAnalogue™回路を搭載した16チャンネル、
40インプットのミキサーにシグナルルーター(電子パッチベイ)と、マルチレイヤーのDAWコントローラー機能を搭載した、
SSLのミキシングコンソールです。

アナログのアウトボードもデジタルのプラグインも統合して扱えるかつてないデザインと機能により、あなたの創作活動がより洗練されたものとなります。

Matrix2は、あなたの創作のプロセスの中心となるべく、SSLのプロフェッショナルスタジオでの経験を踏まえた技術水準で設計されています。 ご使用中のDAWやモニタースピーカー、アウトボードなどを Matrix² によって統合することで、より快適に創作活動に打ち込めるプロジェクトスタジオ環境を構築できます。


Key Features

40ch入力 SuperAnalogue™ サミングコンソール :

  • 各チャンネル2系統の入力を持つ 16ch アナログモノラルラインチャンネル
  • 32 x 16 x 16 のインサート・ルーターにより最大 16台の アウトボード機器を同時に接続
  • アウトボード機器はコンソールのコントローラーかソフトウェアブラウザーにより ドラッグ&ドロップ で任意のチャンネルにインサート
  • アウトボード機器は単独またはチェインしての接続が可能
  • 各チャンネルには Stereo Auxセンドと4系統の Mono Auxセンドを装備
  • Stereo Mix バスには4系統の Stereo リターンがルーティング
  • 2系統の Stereo Mix バスはサミング機能付きインサートとリアサイン機能を装備
  • 独立した EQ とソースセレクターを装備したアーティストモニター出力を装備
  • "インライン" DAW モニタリングと "Super Cue" ヘッドフォンモード
  • Stereo または 5.1 の外部モニター入力
  • Stereo または 5.1 のモニター出力は独立した Main/Mini モニターコントロール付き
  • Matrix V1 オーナーのためにアップグレード用 5.1 モニター基板を用意
  • SSL デジタル技術による Stereo デジタル入出力 (S/PDIF、AES) を装備
  • i-Jack モニター用入力をフロントパネルに装備
  • 強力な外部電源ユニット

使いやすい先進のハイブリッド・コントロールサーフェイス :

  • アナログチャンネルモジュールと DAW コントロールとを1ボタンで切り替え
  • 最大4台までの DAW を同時に接続し制御できるマルチレイヤー構成
  • コンソールまたは DAW からの情報を視覚的に表示するデジタルスクリブルストリップ
  • 16ch のチャンネルストリップは専用のモータライズドフェーダーとコントロールポットを装備
  • モータライズド "Focus" フェーダー によりコンソールと DAWとを 同時にコントロール
  • アナログチャンネルではフェーダーリンク機能を使用可能
  • キーボードを使用した特定の機能操作を1ボタンで実行可能な "プログラマブルハードウェアボタン"
  • アナログチャンネルのコントロールには Total Recall 機能を装備
  • 汎用 MIDI コントローラーモードを装備
  • A-FADA または MIDI による Automation 機能
  • Ethernet による MIDI 接続

クロスプラットフォーム "Logictivity" リモートブラウザーインターフェイス :

  • システムの設定やプロジェクトデータの管理のためにプラットフォームを選ばないリモートブラウザーを用意
  • ドラッグ&ドロップでエフェクターの接続やインサートを制御できるインサートルーティングメニュー