Duality at Germano Studios, New York





What is A-FADA?

A-FADA (Analogue Fader Accesses DAW Automation) は DAWのオートメーション機能により SSLアナログコンソールのフェーダーをドライブするという画期的な機能です。 A-FADA機能は全ての AWSコンソールと V3ソフトウェアを搭載した Duality から選択可能なオプション機能です。

SSL Automation

多くのエンジニアやプロデューサーは長年に渡ってSSLアナログコンソールのオートメーションを使って数多くのヒットレコードを産みだしてきました。
SL4000Bコンソールは初めてミキシングデスクとコンピューターとを統合したシステムで、VCAによるオートメーション機能を搭載していました。それから現在に至るまで、SSLではアナログコンソールにおけるオートメーションの機能の向上と自由度の拡張のための開発を続け、4000Gシリーズ や9000Kシリーズといったコンソールのオートメーションはエンジニアには欠かせない絶対的なダイナミックミキシングツールとなりました。 事実、あなたがお使いのDAWに搭載されているオートメーション機能はSSLアナログコンソールに搭載されている各種のモードから派生したものです。 現在の SSL のフラッグシップ・アナログコンソールである Duality と AWS にも SSLの包括的なアナログオートメーション機能が搭載されており、SSLのアナログコンソールを使い慣れたエンジニア、SSLのオートメーションでの仕事を好むエンジニアに多くお使いいただいています。

DAW Automation

近年、DAWの隆盛と共にミキシングやオートメーションもDAWの内部で行う傾向が強まっています。この方法の良い点は、大画面で視覚的に理解しながら外科手術のようにオートメーションを書き込んだり編集したりできることです。さらにオートメーションデータをセクション間やチャンネル間で簡単にコピーできることも大きな利点のひとつです。これらの機能はDAWの持つ否定しようのない強力な機能です。さらに、忙しいエンジニアやスケジュールがタイトな仕事ではDAWでのオートメーションに慣れ親しんだ人にSSLのアナログコンソールでのオートメーションを習熟する時間はありません。また、既にDAWでオートメーションを書きこんでしまっている場合も多くあります。

The Console Holds Its Ground

DAWの中で作業する利点が多くありながら、多くの優秀なエンジニアはコンソールをワークフローのなかで欠かせないものとして捉えています。その理由はとても単純明確で、ミキシングの作業において簡単かつ迅速に触って操作できる環境はマウスで操作するよりも素早く直感的に、よりクリエイティブにミキシングできるからです。そして、アナログのプロセッシングとサミングは熟練のDAWオペレーターよりも早く彼らが求めるサウンドを創り出すことができるからです。

A-FADA

SSLではここ数年に渡って、便利なDAWの機能性とアナログオートメーションでミキシングされたSSLのサウンド これら両者の利点を最大限に生かし統合する可能性を追求してきました。A-FADAはAWSとDualityのフェーダーでコントロールされているMDACをより踏み込んで使用する新しい試みです。この機能はAWSやDualityが行っているアナログレベルコントロールとDAWフェーダーコントロールとの切替機能と全く同じアイデアに基づいています。 内蔵のオートメーションシステムの代わりに、DAWのオートメーションデータによりコンソールのそれぞれのチャンネルMDACを直接制御する方法で、DAWのオートメーションとアナログのサウンドとを理想的に組み合わせることができます。

What are the benefits of using A-FADA?

  • 使い慣れた DAW のオートメーションモードと最高のアナログサウンドという両者の利点を最高のかたちで両立させることができます。
  • オートメーションデータは DAWのセッションファイルの中にあり、作業場所を選びません。
  • ミキシングはラップトップな DAWで ”オフライン” に準備し、
    スタジオの SuperAnalogueコンソールに展開して最高のオーディオ環境下で作業が可能です。
  • ミキシングを始めるために、'Snap' モードではまずアナログ環境でだいたいのバランスをとり、
    後でそれを DAW に書き込むことが可能です。
  • アナログオートメーションはポストフェーダーで書かれているため、
    SSL のチャンネルダイナミクスやインサートを ON にしても DAW でのオートメーションのレベルは変動しません。