AWS 924 Channel Strip

AWS 916/924 Channel

AWS 916/924 は AWS 900 のクラシックなデザインを継承しています。

Input
AWS 924 のチャンネルインプットセクションは +/-20dB のゲインをもつバランスラインインプットとマイクゲインのコントロール (+15dB 〜 +75dB)、フェーズリバース、48Vファンタム電源をもったワールドクラスの SuperAnalogue™マイクアンプを装備しています。フリップコントロールはマイク/ラインインプットの入力切替えです。

EQ
AWS 924 の EQ セクションは、伝説の XL 9000 K シリーズコンソールと現在成功を収めている Duality と同等の機能を持ち、 ‘E シリーズ’ カーブ と ‘Gシリーズ’ カーブ の 2 種類の EQ が各チャンネルに装備されています。各チャンネルにはインサート ポイントがあり、INS IN スイッチでチャンネルにインサートしたい外部機器の ルーティングが行えます。PRE はインサートポイントが EQ セクションの前段に設定されます。ダイナミクスの CHIP と CHOP のルーティングキーとともに EQ、INSERT とダイナミクスブロックの順番を入れ替える事ができます。

  • HPF — 18dB/オクターブのハイパスフィルター
  • G-EQ Curve switch — デフォルトで SSL ‘E Series’ タイプ、切換で ‘G Series’ EQ のカーブも選択可能
  • HF — ベルスイッチによって固定 Q パラメトリックにも切り換え可能な高周波数帯域のシェルビング EQ
  • HMF — 高周波数帯域のパラメトリックミッドバンド EQ
  • LMF — 低周波数帯域のパラメトリックミッドバンド EQ
  • LF — ベルスイッチによって固定 Q パラメトリックにも切り替え可能な低周波数帯域のシェルビング EQ

Routing & Sends
各チャンネルは 2 つのメインステレオバス (RECORD と MIX) にアクセスでき、さらに2つの Cueバスと 4つのモノFXセンドを装備しています。AWSのチャンネルはダイレクトチャンネルアウトプット (CHOP) を装備し、また 8つの独立したトラックバスに送る事もできます。SSL独自の ‘EFXセンドバス’ システムはセンドコントロールが自由にアサインできる事で全チャンネルの創造性が大きく向上します。

Pan
AWS 916/924 は 精密な L/Rパンコントロールを持っています

Digital Scribble Strips
デジタルスクリブルストリップディスプレイは、アナログフォーカスモード時にはアナログシグナルパス名を表示します。また DAWモード時には選択したファンクションに応じて DAWからの情報が表示されます。

Fader
AWS は 100mm のタッチセンシティブのモータライズド・フェーダーを装備しています。アナログモード時、フェーダーはチャンネルインプットまたは DAW のリターンパスのいずれかのアナログシグナルパスをコントロールします。DAW モード時はチャンネルレベルコントロールがデフォルトとなっていますが、他の DAW パラメータ用にも使用する事ができます。