XLogic X-Rack Stereo Dynamics Module

XLogic X-Rack Stereo Dynamics Module

X-Rack Stereo Dynamics Module は、SSLアナログコンソールに搭載されている Channel Dynamics をステレオバージョンでモジュール化したものです。 独立したコンプレッサー/リミッターとエキスパンダー/ゲート回路を持ち、SSL SuperAnalogueクオリティーのレベルコントロール・ツールとしてレコーディングやトラックダウンに活躍します。
コンプレッサーセクションは、優しい ‘Over Easy’ RMSタイプとアグレッシブな Peak Sense タイプとを切り替えられ、ハードニーの特性により幅広いレンジでのレベルコントロールが可能です。 もう一つのセクションはノイズゲートとして、またはさらなる創造的な音色作りのためのエキスパンダーとして機能します。 これら Dynamics の各機能は外部 Key 入力 (モノラル) によって動作させることもでき、複数のモジュールを X-Rack に実装し隣のモジュールとリンクさせて使用することもできます。


Key Features:

  • 音声信号レベルは +4dBu
  • 入出力はバランスで 1/4インチステレオジャック
  • RMS または Peak Sense のステレオコンプレッサー/リミッター
  • LR 個別のゲインリダクションメーターを装備
  • 独立して切り替えられるエキスパンダー/ゲート
  • 外部 Key入力は 1/4インチモノラルジャック
  • 複数のモジュールとリンクできる機能を搭載