SSL XLogic X-Patch

(生産完了しました)

あなたのアウトボードをプラグインに!

X-Patchは、山積みのアナログアウトボードをプラグインスタイルで扱えるようにする新しいアイテムです。
SSLのMatrixコンソールで培われた技術を用いた、16×16のSuperAnalogue™ルーティングマトリクスは、今お使いのPC/MACからイーサーネットを介してリモートでコントロールできます。SSLのLogictivity™ リモートスタジオブラウザーにより、セットアップ、諸設定やプリセットの保存ができ、X-Patchをあらゆるプロダクションスタジオの環境に合わせて活かすことができます。
X-Patchはシンプルな「X–Yルーター」として、あるいは複雑なプロセシングチェインを構成する「マトリクス」として機能します。これによりアナログのプロセッシングを好みの順番に並べたチェインとして構成し、シグナルパスへ簡単に割り当てることができます。たとえば、好みのマイクプリ、EQとダイナミクスアウトボードの組み合わせをワンボタンで「ボーカルセット」として呼び出すことが可能です。スタジオにおいては、X-Patchは作業の効率化とスピードアップを可能にするばかりでなく、作業のたびに毎回同じパッチをやり直すといった無駄を省くことでクリエイティブな流れを損なわない環境を提供します。X-Patchは最大6台までひとつのLogictivityブラウザーから同時にコントロールできます。

また、X-Patchはステージやスタジオライブなどでギタリストのための強力なツールとなります。一度設定をしてしまえば、X-Patchはブラウザーを使用することなく独立して使用できます。X-PatchはMIDIコネクターを装備しており、一般的なMIDIフットコントローラーなどからコントロールが可能です。ステージ上で、あなたの選んだアウトボードやアンプセットを縦横無尽に切り替えることのできる、プロフェッショナル/クオリティーのルーティング/スイッチングシステムとして使用できます。

X-Patchの接続参考例は、こちら から


Key Features

  • アナログアウトボードがプラグインに
  • スタジオにも、ライブパフォーマンスにもフィット
  • 任意の「チェイン」を構成し、保存とリコールが可能
  • ルーティングやセットアップは専用ブラウザーソフトで
  • イーサーネットを介して Macや PCと接続
  • 16 × 16 の高音質ルーティングマトリクス
  • 接続は背面パネルの D-Subコネクター (25ピン × 4)
  • チャンネル 1 & 2 は入出力ともXLRで前面に装備
  • SSLの SuperAnalogue™ オーディオクオリティー
  • MIDI によりプログラマブルフットコントローラーを使用可能
  • 信号レベルは +4dBと -10dBでギターペダル等にも対応