C200

Digital Production Console

C200 HD は、SSLの伝統的なインライン機構と最新の技術を融合したデジタルコンソールです。C200 HD はミュージックやエンターテイメントのようにクリエィティブで直感的な操作を求められるアプリケーションに適しています。

インラインコンソールの多様さと、スナップショットやダイナミックオートメーションを装備した C200 HD は、生放送/ライブプロダクション、ミュージックレコーディング及びポストプロダクションのいずれにも理想的なコンソールです。またモ-バイル仕様の構成も可能で、コンパクトなスタジオや音声中継車への設置にも適しています。


Key Features

  • フリーランスエンジニアにフレンドリーな ‘アナログスタイル’ コントロール
  • 各チャンネルにラージフェーダーとスモールフェーダー
  • 柔軟性の高いインライン型チャンネル
  • STEREO/5.1オーディオサブグループのための12メインバス
  • プログラムアウト 2系統 (5.1とステレオ)
  • それぞれにゲイントリム付きの48マルチトラックバス
  • 独立したプリ/ポストフェーダーのダイレクト
  • odd/even ステレオリンク付きの12 AUXバス
  • 12のステレオFXリターン
  • 48kHzまたは96kHzでのオペレーション
  • 各チャンネルにダイナミクスやEQなど専用のコントロール部
  • SSLアナログコンソールのエミュレーション可能なEQやダイナミクス
  • 5.1chサラウンドミックス用のパワフルなツール
  • 包括的なダイナミックオートメーションと4つのマシンコントロールポート
  • センター部をコンパクトにまとめ重量を軽減させるモーバイル仕様が可能