500 rack format E-Series EQ Module The SSL 4000 E Legacy

SSL LMC+ Module for 500 format racks

新たな創造性を纏ったSSL伝統のリッスンマイク・コンプレッサー

LMC+ モジュールはクラシックな SSL リッスンマイク・コンプレッサーを新しく、そしてさらに強力にして 500 フォーマットラックに収めました。 これは伝説の SL4000E シリーズコンソールに実装されている有名なプロセッサーで、多くのプロデューサーが持つレコーディング秘密兵器のうちのひとつです。
そもそもはスタジオやパフォーマンスブースのコミュニケーションマイクからの音がオーバーロードしないようにするために設計されたものでしたが、固定されているアタックとリリースのカーブはアンビエントドラムのマイクに使用するのに最適だったのです。

新しい LMC+ モジュールは SSL 伝統のハイパス・ローパスフィルターを装備し、任意の周波数レンジで限定してコンプレッサーのサイドチェインに挿入できます。さらにウェット/ドライブレンドコントロールも装備しています。これら2つの新しい機能を装備した LMC+ は使いやすく多様なサウンドを産み出す強力なツールとして誕生しました。
"Scoop" スイッチはウェットシグナルの位相を反転させます。
また、ユニークな "Split" スイッチによってバンドパス・サブストラクションモードになり、フィルタリングされた帯域がコンプレッサーに送られるとともにその帯域がドライパスから排除されたうえでウェット/ドライの混ざり具合を連続可変できます。
フィルターとサイドチェインを一緒に、あるいは別々に使用することで LMC+ は多彩なサウンドを多様な目的で実現させ、創造の可能性を拡げます。


Key Features:

  • SSL 伝統のリッスンマイク・コンプレッサーをより強力に革新
  • 伝説の SL4000E コンソールのサウンドを実現
  • 固定されたアタック・リリースカーブはアンビエントドラムのマイクに最適
  • フィルターをコンプレッサー・サイドチェインに挿入可能
  • ウェット/ドライブレンドコントロール機能
  • "Scoope" スイッチによりウェットシグナルの位相を反転
  • "Split" スイッチによりバンドパス・サブストラクションモードへ