Broadcast. This is SSL.

System T

Next generation technology for large-scale broadcast production


System T

SSL System T

:: The future of audio production for broadcast ::

放送系音声制作システム設計の既成概念を変える、
次世代のテクノロジー


SSL は 常にブロードキャストコンソールデザインの
最先端におり、30 年以上に渡るその経験とお客様からの フィードバックは System T の開発に活かされています。

Solid State Logic の System T は、次世代のブロードキャストオーディオプロダクションシステムです。


Next generation technology for large-scale broadcast production

System T は、真なる技術的革新と新しいコンセプトデザインで全てにおいて先進的な機能を提供します。

  • System T は 完全な “ネットワーク” ベースのシステムです。複数のコントロールインターフェイス、プロセッサーコア、 オーディオ I/O を新しいアイディアで統合し以前は不可能だった多彩なシステムの設計と構築が可能です。
  • AES67 伝送規格に準拠している Dante HC を採用し、AoIP ベースのルーティングシステムとオーディオ I/O は、分散配置やリソースシェアリングなど柔軟で自由度が高いシステム構築が可能です。 SSL の Tempest エンジンは、マルチコアプロッセッシングによる CPU ベースのオーディオミキシングとプロセッシングをリアルタイムで行います。
  • オーディオのクオリティーとパフォーマンス、つまり “サウンド” は比類のないものです。
    SSL の SuperAnalogue™ テクノロジーと 64-bit フローティングポイントプロセッシングを融合させ、 最良のオーディオクオリティーとパフォーマンスを提供します。強力な Tempest エンジンは、複雑なアルゴリズムをサンプル単位で確実に遂行します。
  • System T コンソールのコントロールサーフェイスは最新のマルチジェスチャータッチスクリーンを採用し、コンパクトなサイズで膨大なパラメーター・コントロールに直観的にアクセスできます。コンソールのサーフェイスデザインはそれぞれの目的に沿うよう自在に設定できます。また、チャンネルのシグナルフローやバス構成を目的に合わせて自在に設定できるアーキテクチャー・フレキシビリティーは、熟達したエンジニアに最高の環境を提供するだけでなく、幅広いレンジのユーザーとプロジェクトに合わせたプロセッシングの 構築を可能にします。