Broadcast. This is SSL.

SSL Broadcast

Superior technology for live-to-air audio production.



Network I/O Stageboxes

Superior SSL mic/line preamp technology for your Dante IP Audio Network.

SB 8.8 & SB i16

Network I/O のステージボックスには2つのタイプがあります。ひとつは SB 8.8 という 8 Mic/Line I/O ユニット、 もうひとつは SB i16 という 16 Mic/Line input ユニットです。 両方とも SSL が誇る SuperAnalogue™ 回路を搭載しています。

MADI 接続による 64 チャンネルという制限はなく、必要に応じた数のインプットを自由に分散させソースに最も近いところに配置できることは、音質のみならずコストや労力という点において大きなメリットを得ることができます。Dante のエンドポイントルーティングプロトコルにより、それぞれのステージボックスはソースの名前やルーティングを保持しており、気兼ねなくユニットを移動できます。また、“もしもの時用” や “特別なイベント用” といった目的で必要に応じて持ち込みのステージボックスを接続してすぐに使用できます。フロントパネルには、個々のチャンネルに対して信号の有無、ファンタム電源、アテンション LED の表示があり、アテンションフラグを立ててそのチャンネルのパラメーターを変更できます。もちろんコンソールから、あるいは T SOLSA リモートソフトウェアからもコントロール可能です。コンソールや T SOLSA からコントロールされている場合もアテンション LED が追従するので、どの回線を操作しているかをスタジオフロアでも知ることができます。GPIO 機能も装備しており、タリーの送り返しやカフスイッチなど、別にワイヤリングやデバイスを用意することなく接続してコンソールの機能と連動させられます。SB 8.8、SB i16 は 96kHzでの動作にも対応しています。

SSL Network IO: Stageboxes




















SB32.24 NEW!

SB32.24 は、5U サイズのボックスに二重化電源を搭載した 32 系統の Mic/Line 入力と 16 系統のアナログ Line 出力、8 (モノラル) 系統の AES/EBU デジタル入出力を扱うユニットです。

二重化に対応した1ペアの RJ45 ポートにより Dante で接続でき、さらにユーザーオプションの SFP ポートに RJ45 または光ファイバーを接続してネットワークの拡張や、Split アウトを Dante に対応した別のコンソールや他のネットワークへ送るといった目的で使用できます。各入力チャンネルには個別に入力信号インジケーターやクリップインジケーター、+48V の LED が装備されており、さらに全体としてシステム、電源、Network A 及び B のステータス表示が装備されています。SB 32.24 は 96kHz での動作にも対応しています。

SSL Network IO: Stageboxes

SSL Network IO: Stageboxes