Broadcast. This is SSL.

Integration I/O

A versatile range of audio format conversion and low cost Routing solutions for broadcast studio integrators.

SSL MADI-X8 low cost MADI Router

Integration I/O

各種 I/O ユニット

多様なフォーマットの音声信号を相互変換し、放送スタジオの複雑なルーティングを統合するローコストな I/O ユニット

SSL の I/O ユニットは、要求される用途に応じて選ぶことのできる多彩な商品構成となっており、SSL のコンソールを中心とした大規模なシステムの一部として使用したり、SSL の Logictivity によってネットワークされた個々の独立したシステムの I/Oユニットとして柔軟に機能します。

SSL の I/O ユニット製品は、プロフェッショナルでかつローコストなソリューションとして、放送スタジオ、番組収録スタジオ、中継車、収録車、制作スタジオ、ライブエンターテイメント関連、劇場、映画、テレビ、ポストプロダクションスタジオ、ハイエンドなホームシアターや音楽スタジオなど様々な現場で役に立てるデザインと構成になっています。

SSLのI/OユニットはMADIを基本とした各種コンバーターです;

SSL の製品は、伝統的に知られる高音質と高品質な製造技術、高い信頼性を誇っています。
SSL スタッフは、システムの構築にあたってのアドバイスといった購入前のサポートと、ワールドワイドなネットワークによる購入後の技術や保守サポートを提供します。

MADI について
SSLの I/O ユニット製品は、光ケーブルを使用した MADI 伝送方式を最大限に拡張して使用しています。
1991 年に AES によって規定された MADI フォーマットは、SSL、 SONY、 Studer によって開発されました。それ以来 (近年特に) 、MADIフォーマットは広く一般的に使用されるようになりました。
MADIは 最大 64 チャンネルの音声信号を最長 2km までの光ファイバーケーブル1本で伝送できます。
伝送による遅延量は限りなく小さく、全く劣化の無い状態で音声信号の伝送が行えます。
さらに、SSL の Alpha-Link 8RMP マイクアンプユニット や 他メーカーのステージボックスユニット等 のリモートコントロール用データも同じ MADI に重畳して伝送することができ、別にケーブルを用意する必要はありません。