Broadcast. This is SSL.

Production Assistants

Integration and automation of key broadcast tasks.

Avid Pro Tools Screenshot

DAW Control

DAWコントロール

DAWコントローラーとしてポストプロダクションでもコンソールを使用することでスタジオの稼働率を向上

C100 と C10 コンソールは、一般的で著名な様々な DAW の使いやすいフィジカルコントローラーとして機能させることができます。 放送や収録で使用していない時間のスタジオの設備をポストプロダクション作業に活かすことができます。 DAW のトランスポートやダイナミックオートメーション、種々のパラメーターをコントロールでき、それらのデータは DAW に保存されるため、スタジオ間のセッションデータ移動も行うことも簡単で制作作業一連の効率化に貢献します。

コンソールが DAW に割り当てられると、コントロールサーフェスは DAW のバーチャルコンソールとして機能します。DAW の各トラックはコンソールに現れ、フェーダーストリップ、フェーダー、ON/OFFスイッチ、ポットそしてトラックレコード機能が物理コントローラーから操作可能になります。 Cue とオートメーションデータはコンソールではなく DAW によって作り出され、トランスポートスイッチなどはコンソール・センターセクションのフリースイッチエリアに割り当てることができます。

C100 と C10 は HUI プロトコルを使用して一般的なコントローラーとして機能し、他のコントローラーで散見されるような遅れの無いスムーズでダイレクトなリアルタイムオペレーションを提供します。 コンソールは MIDI Over TCP/IP プロトコル を使用してイーサネットで DAW と接続します。1接続のバーチャル MIDI ポートはそれぞれ8フェーダー分をサポートし、最大4ポート (32フェーダー分) までをサポートします。 コンソール上での DAW チャンネルの並びは完全に自由に割り当てることが可能で、任意の並びで便利なレイヤーを構築することができます。 コンソールのオーディオプロセッシングとモニタリング機能は DAW コントロール時にも同時に使用できるため、効率的で快適な制作環境を実現できます。