Broadcast. This is SSL.

C100 HD PLUS

Digital Broadcast Console and Routing System

SSL C100 HD PLUS Digital Broadcast Console

C100 HD PLUS Hybrid User Interface

Powerful Intuitive Ergonomic Elegance

人間工学に基づいて非常に進化したコントロールサーフェス、タッチスクリーン、直感的なソフトウェア環境を備え、強力なプロセッシングパワーと多様な機能を統合したC100コンソールは、分かりやすくシンプルなオペレーションを可能にしています。

C100のために開発されたユーザーインターフェースのアイデアは、長年に渡るコンソールデザインの経験や、多くのユーザーとの対話によって積み重ねられた情報から生み出されました。その結果 いかなる環境においても混乱をきたすことのないよう、大きさや形状、配置に気を配り、非常にバランスのとれたコントロールサーフェスを完成させました。

コントロールサーフェスは、いつでも直接操作できる専用コントロール部分と、アサイナブルなコントロール部分とを組み合わせたハードウェアパネルと、オペレーションの状況を一目で直感的に把握できるセンターセクション・タッチスクリーンとで構成されています。

Compact Control Surface for Simple, Freelance-friendly Operation
C100は、"ハイブリッド" なコントロールサーフェスを採用しています。オンラインのオペレーション時に、複雑な機能への容易なアクセスを可能にするために、アサイナブル方式と専用コントロール方式とを併用するとともに、タッチパネルによるインターフェイスが統合された機能的かつ操作しやすいコントロールサーフェスです。複数のチャンネルレイヤーに即座にアクセスできるレイアウトや、長時間のセッションにも配慮したコンソールのカラーリングなど、クリティカルな環境でも快適に操作できるよう考慮したデザインとなっています。

Adaptable channel layout lets you arrange your controls as you want them
専用コントロールとアサイナブルコントロールとが融合されたコントロールサーフェスは、さらに強力な "ユーザーレイアウト" 機能によってより使いやすくカスタマイズすることができます。C100標準のレイアウトでは、1から順に全てのチャンネルが整列しています。それに加えて、ユーザーレイアウト機能を用いて、必要なチャンネルを使いやすい並びに自由に配列させた、独自のフェーダーの並びを複数 (何レイヤーでも!) 作成し、1ボタンでいつでも自由に切り替えて作業することができます。小さいフレームサイズのコンソールでも、チャンネル処理数を余すことなくしかも使いやすく呼び出して作業できます。また、大きいフレームサイズのコンソールでも、小規模な作業であればオペレーターの近くに必要なチャンネルを、複数人でオペレートする場合にはそれぞれに使いやすいようにチャンネルの並びをカスタマイズすることができます。

Traditional signal flow – every channel has full processing as standard
SSLコンソールでは、機能ではなくキャパシティーを "仕様" と呼びます。C100では、どのようなチャンネル処理数や入出力の数であっても、コンソールの機能や操作性には全く違いがありません。コンソールの必要チャンネル数を指定するだけで、全てのチャンネルにバス、EQ、Dynamicsといったプロセッシングを可能にするDSPパワーを確保していることを保証します。C100ではオーディオプロセッシングやルーティング、フォーマットの変更などでDSPの設定を変更したりシステムの再起動を行う必要はありません。

Highest quality audio leaves you free to concentrate on production
SSLコンソールのオーディオクオリティーは、他のコンソールメーカーから目標とされてきました。全てのSSLコンソールは、非常に低いノイズレベルと帯域幅の広いピュアなオーディオ回路を採用しており、SSLを特徴づける高音質を実現しています。SSLをお使いいただくと、サウンドに対しては何ら心配の要らないという安心感を得ることができます。つまり、機材のことを心配せずに、自分の求めるサウンドに集中して制作に専念できます。

Powerful 5.1 production tools
最近の HD 5.1ch 音声制作の要求に応えるために、SSLコンソールの便利さと高音質なミキシング回路が必要であると世界中のエンジニアから支持をいただいています。5.1にフォーマットしたチャンネルでは6つのソースを1つの (5.1) 信号として扱うことも、各ソース個別の (L、R、C、LFE、LS、RS) 信号として扱うこともできます。

Constant total system status feedback via TFT screens
C100は、スクリーンをスクロールすることなくオペレーションの状態を常時確認することができます。タッチスクリーンのメーターは全体または詳細なパラメーター情報と同時に、全てのバス出力を常に表示しています。さらに、タッチパネルからサラウンドパンの制御を行うなど、ミックスの機能も搭載しています。

より詳細な情報や仕様を知っていただくため実際に C100 HD PLUS を操作し体感いただけます。C100 HD PLUS のデモをご希望される方は、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。 jpsales@solid-state-logic.co.jp