Broadcast. This is SSL.

Broadcast Console I/O

A versatile range of I/O and Format Conversion solutions for SSL Broadcast consoles

SSL BRIO Modular I/O

BRIO – Modular Local I/O

Customised Pristine Audio Delivery

Customised pristine audio delivery
スタジオやシステムの要件を満たす入出力数に適合するように、オーディオ入出力ユニットをカスタマイズできます。

B-RIOユニットは光ファイバーのMADIで接続します。そのため伝送による劣化が無く、コンソールから最良の状態でオーディオ信号を送ることができます。この光ファイバーによる接続にはコントロールデータも含まれており、コンソールからマイクプリアンプなどのパラメーターを遠隔で操作できます。

B-RIOユニットには、マイクカード、アナログ入出力カード、AES入出力カードを自由に組み合わせて1ユニットあたり最大5枚のカードを実装できます。1ユニットあたり、最大256チャンネルの音声入出力を構築できます。

B-RIOユニットで使用できるカードは以下の通りです。

  • マイク入力:アナログマイクプリアンプ 12chインプット (高品質の24ビットADコンバーターを搭載)
  • アナログ入出力:アナログラインレベル入出力 24ch (高品質の24ビットAD/DAコンバーターを搭載)
  • AES入出力:デジタル入出力 64ch (AES/EBU 32ペア) (高品質のサンプリングレートコンバーターを全入出力に装備)

B-RIOユニットは強制冷却の電源ユニットが標準で二重化されています。

  • 高品質で信頼性の高い光ファイバーによるMADI接続
  • コントロールデータをエンベデッドし、シンプルなワイヤリングを実現
  • 需要に見合った構成を自由に構築可能